FX以外にも商品CFDも取引可能。その銘柄など

アヴァトレード・ジャパンの代表的な取引ツールであるメタトレーダー4(MT4)はFXでの取引だけでなく、商品CFDの取引も可能となっています。それでは、アヴァトレード・ジャパンで取引可能な商品CFDの銘柄にはどのようなものがあるでしょうか。

 

エネルギー系

アヴァトレード・ジャパンではCFD商品の銘柄としてエネルギー系のものが挙げられます。具体的な銘柄としては、原油、天然ガス、ヒーティングオイル、ガソリン、北海ブレント原油の5種類となっています。

 

金属系

アヴァトレード・ジャパンは金属系の銘柄をCFD商品として取り扱っています。具体的な銘柄は金、銀、プラチナ、鋼、パラジウムの5種類となっています。

 

農産品系

アヴァトレード・ジャパンは農産品の銘柄もCFD商品で取り扱っています。具体的な銘柄はとうもろこし、大豆、小麦、コーヒー、砂糖、綿花の6種類となっています。

 

アヴァトレード・ジャパンのCFD商品の銘柄での取引を行うためには先程も紹介した通りメタトレーダー4を活用していくことになるのですが、このメタトレーダー4というのが世界的にも高く評価されている取引ツールです。特に日本では分析ツールとして活用されている傾向が強く、テクニカル指標を用いたチャート分析など他の分析ツール以上に優れた性能を発揮することができるうえに、様々なプログラムを導入することによって自動売買のプログラムの幅を広げることができるとして自由度の高い取引を実現させることができます。

 

このメタトレーダー4を活用しながらCFD商品の取引も行っていくことができるため興味のある方はアヴァトレード・ジャパンをチェックしてみてください。


FX以外の商品、銘柄について/ アヴァトレードの口コミと評判関連ページ

1000通貨で少額取引
スプレッド体系
スワップポイントは高額?
通貨ペアの種類

このページの先頭へ戻る